《速報》日没サスペンデッドの”瞬間”(17時02分)

17時02分 大会2日目は日没サスペンデッドとなりました。
残りのラウンドは、明日大会最終日となる9月23日(日)の午前7時00分から
スタート予定となります。

大会公式カメラが追っていた、佐伯三貴、原江里菜、野澤 真央の組は
14番ホールでティーショットを打っていました。
佐伯がティーショットしたボールが高く上がった瞬間、日没サスペンデッドを知らせる
ホーンが鳴りました。

明日は、7時00分スタートで2日目の残りの競技を行った後、最終日のラウンドが
スタートとなります。(最終日スタートは9時20分を予定しています。)