Players Voice 2R – 原 江里菜

14番ホール終了でサスペンデッドとなった、原。
同じ東北福祉大出身の佐伯と同組でラウンドした2日目は並走するような1日だった。

(以前サスペンデッドになった時よりもまだ明るい段階でホーンが鳴ったようで)もうちょっとできるかなと
思っていたんですけど、明日(日曜)ショートホールを2回できるので練習ができると思って。
思ったよりも回れたし、状態いい所で私たちはラウンドができたので、日曜は少し早起きですけど
今日はラッキーだったかなと思います。とコメント。

佐伯との切磋琢磨でいい位置につけていることについて、
明日は体力勝負になると思うので、それも含めてしっかり準備したい。
今日組合せもよかったと思うんです。三貴さんと一緒に回っていて
後ろの組の子たちにトップを獲られるよりも、この組で上に行きたい
っていう気持ちがあったので、三貴さんの良いプレーも素直に喜べたし、
今日は一日余裕をもってラウンドできたので、良い組合せでラッキーだったなと思います。

と今日の充実したプレーを笑顔で振り返り、
日曜は2Rの残りと3Rを体力勝負で乗り切る。