《1R》今季日本ツアー初参戦のぺ・ソンウ(-6)、2打差で追う4人。

 

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントは
第1ラウンドの初日を終えて、ぺ・ソンウが-6で首位に立ち、2打差の-4で追うのは辻梨恵、山戸未夢、比嘉真美子、柏原明日架の4人。

東北初登場となった渋野日向子は、同じ青木翔コーチに指導を受ける現役高校生
湯浅芹さん(兵庫・滝川二高1年)をキャディに帯同。そして、大会初日
最大の注目ペアリングとなった畑岡奈紗、本大会ディフェンディングチャンピオン
大江香織とのラウンドは、、、

前半1ボギー、ノーバーディー、後半も2ボギーで我慢に我慢を重ね、
最終18番ホールやっと取れたバーディーに、今日なかなかでなかった
シブコスマイルが飛び出した。
「今日は基本的にラインをすべて自分で読んでいった」という渋野、「でもはいらないわ~」と
最終18番だけ湯浅さんに読んでもらったという。そこで飛び出した今日初めてのバーディー。初日は+2、49位タイ。元気に笑顔でホールアウトした。
渋野は「明日からよろしく~」と、湯浅さんとのコンビネーションが2日目からさらに期待できそう。

畑岡はスタート2ホール連続バーディー、その後前半で2ボギーを叩くも
後半は3バーディーノーボギー最終18番もバーディーで
締め、首位と3打差の6位タイ。

ギャラリー入場者数は5,000人を超え、ティーオフも
選手を迎える最終18番グリーンもとても盛り上がっていました。

明日も、皆様のご来場をお待ちしています。
(天候:晴れ/気温:22.4℃/風向き:東北東/風速2.5m)