大江香織、通算ー10で逆転優勝!

2日目の残りをラウンドを終えて-7の単独2位から最終ラウンドをスタートした
大江。前半は8番、9番で連続バーディー、ノーボギーでプレー。
後半14番でバーディーを獲得してから初めて優勝を意識したという。
過去の優勝争いの際は、必ず前半でバーディーをポンポンと獲得すると
後半崩れる傾向にあるといい、今大会では前半は静かに淡々とプレー、後半で狙いにいったという。
その策が功を奏したのか、10番でのボギーの後、バック9でも2バーディーを獲得。
佐伯、アン・ソンジュらの猛追を交わし、逆転優勝した。

日大山形中時代にテレビでみた宮里藍の高校生アマチュア優勝をきっかけに
本気でゴルフに取り組み始め、東北高校への進学を決めたという大江。
その特別な大会で、見事優勝を遂げた。

大江香織選手、優勝おめでとうございます!

ooe2

《本日のテレビ放送予定:3R》

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン
大会最終日の模様をこの後日本テレビ系列全国23局ネットで放送致します。

<9/23(日)> 15時00分~16時25分(日本テレビ系列全国23局ネット)

また、大会最終日VTR放送を日テレG+で放送致します。
日テレG+ 
9/23(日) 23時30分~25時00分(最終日VTR)

ぜひ、ご覧下さい。

[3R]キッズエスコートを実施致しました。

大会最終日の後ろから5組15人の選手と招待した子供たちが手をつないで
ティーグラウンドに入場する「キッズエスコート」。
今年は定員を大幅に上回る応募者が集まり
いつもは選手の片手で行うエスコートが”両手”になり30名の
子供たちが選手を笑顔でエスコートしていました。

Players Voice 2R – 原 江里菜

14番ホール終了でサスペンデッドとなった、原。
同じ東北福祉大出身の佐伯と同組でラウンドした2日目は並走するような1日だった。

(以前サスペンデッドになった時よりもまだ明るい段階でホーンが鳴ったようで)もうちょっとできるかなと
思っていたんですけど、明日(日曜)ショートホールを2回できるので練習ができると思って。
思ったよりも回れたし、状態いい所で私たちはラウンドができたので、日曜は少し早起きですけど
今日はラッキーだったかなと思います。とコメント。

佐伯との切磋琢磨でいい位置につけていることについて、
明日は体力勝負になると思うので、それも含めてしっかり準備したい。
今日組合せもよかったと思うんです。三貴さんと一緒に回っていて
後ろの組の子たちにトップを獲られるよりも、この組で上に行きたい
っていう気持ちがあったので、三貴さんの良いプレーも素直に喜べたし、
今日は一日余裕をもってラウンドできたので、良い組合せでラッキーだったなと思います。

と今日の充実したプレーを笑顔で振り返り、
日曜は2Rの残りと3Rを体力勝負で乗り切る。

《速報》2R競技は6時55分に再開。3Rは9時50分予定

おはようございます。
昨日、日没サスペンデッドとなったため第2ラウンドの競技を残して迎えた日曜日の利府ゴルフ倶楽部です。
6時55分に競技を再開し、18組が現在第2ラウンドを戦っています。

第3ラウンドのスタートは9時50分予定となっています。(8時42分再発表)

佐伯三貴選手、サプライズ誕生日と首位で迎える明日へ。

佐伯三貴選手が大会期間中にバースデーを迎えました。

日没サスペンデッドが決定し、クラブハウスに引き上げた佐伯プロを迎えたのは
多くのカメラとろうそくに火が灯ったバースデーケーキでした!

ラウンド途中ではありますが、現在単独トップ。
「誕生日の週に、こういったいい形で最終日を迎えられるのは初めてなんですよ」と嬉しそうに語り、
江里菜ちゃん(原、同組)ともお互い良いゴルフができて緊張しつつもすごく楽しいな〜と思ってやれたので、
明日も同じ様に緊張は絶対すると思うし私は気が小さいので、、、何かでカバーできたらと思っていますが、
楽しんで一日悔いのない様に頑張りたいと思います!」と
トップで迎える最終日に向けて意気込みと、”楽しみたい”気持ちを語っています。

《速報》日没サスペンデッドの”瞬間”(17時02分)

17時02分 大会2日目は日没サスペンデッドとなりました。
残りのラウンドは、明日大会最終日となる9月23日(日)の午前7時00分から
スタート予定となります。

大会公式カメラが追っていた、佐伯三貴、原江里菜、野澤 真央の組は
14番ホールでティーショットを打っていました。
佐伯がティーショットしたボールが高く上がった瞬間、日没サスペンデッドを知らせる
ホーンが鳴りました。

明日は、7時00分スタートで2日目の残りの競技を行った後、最終日のラウンドが
スタートとなります。(最終日スタートは9時20分を予定しています。)

Players Voice 2R – 香妻琴乃

大会2日目を第1組でスタートした香妻。
7時20分ティーオフ予定は、悪天候により順延に順延を繰り返し
最終的に10時30分に。

「いつもと違うアップだったり、練習とかもしましたし、30分ずつ遅れていったので気持ち的に
ダラっとしてしまったところがありました。
気持ち的に待っている間にリラックスというのが上手くできなかったですね。」
と繰り返したスタート遅れに複雑な胸中。

1オーバーの47位タイからスタートした2日目、
2バーディー、3ボギーで1日目と同じ73ストローク、+2でフィニッシュした。
特に前半は7番まで連続パーセーブ後8番でバーディーを出し、9番でボギー。
我慢がうかがえる。

弱い小雨の降る中スタートした今日のラウンドを振り返って、
「パッティングがあまり良くなかったなと思います。思った所には打ってるけど、
転がりが弱いというか、あまり転がりが良くなかった感じです。
すごく大きなミスというのはなかったけど、3~4mのパットが
ラインに乗せられてない感じですね。」と語る。

[2R]最終組がハーフターン!

今日、悪天候の為3時間10分のスタート遅れの後、13時03分にティーオフした
最終組。15時53分に9番ホールのプレーを終えてハーフターンしました。
日没は17時30分頃の予定です。

※画像は最終組が前半を終え、10番へ向かう&10番ティーショットを終え、後半戦へと向かう様子です。

12:20現在、雨があがりました(実況)

現在、開催コース利府ゴルフ倶楽部1番ホール付近は雨が上がり
空が明るくなってきました。
選手たちも順調にスタートしていき、13時03分には最終組がティーオフ予定です。

今からのご観戦でも十分間に合います。ぜひ、会場に遊びに来てください。
ゴルフの観戦にはつきものの、ギャラリープラザでもこんな美味しいものが皆様をお待ちしています。

10時30分、2Rがスタート!

降雨によるコース整備及び復旧作業等によりスタートが遅れておりましたが、
1H,10H共に10時30分、第一組がティーオフ致しました。
現在、1番ティー付近は弱い小雨です。(10:50現在)
既にたくさんのギャラリーの皆さんにお集まり頂いて、スタートが盛り上がっています。

IMG_2374

”東北勢”ジワリ台頭!黄金世代は優勝へまっしぐらか!?

大会初日が終わったところで、現在−4の首位に5人が並ぶ大混戦。
山形県出身、東北高校卒の大江香織を筆頭に、東北福祉大学出身の
原江里菜、佐伯三貴、そして福島県出身の酒井美紀と東北勢が名前を連ねるなか
「黄金世代」の小祝さくらが首位タイに。

小祝は前半4Hでボギーを叩くも前半は1バーディー1ボギーに抑え、
後半は4バーディーを獲得し今日のラウンドを終えています。
ラウンドを終えた大江香織によると、雨は降っていてグリーンが多少重くはなったものの
プレーに影響するほどのものではなかったとのこと。
明日に向けて大江は「難しいコースなので、オーバーパーにならない様にプレーしたい。
できれば、アンダーパーでまわりたいです。」と淡々とプレー目標を語ってくれました。

東北勢が優勝を勝ち取りにいくのか、黄金世代の小祝が優勝にまっしぐらか、
見逃せない予選ラウンド2日目、ぜひ、会場で「生観戦」をお楽しみください!